高田晃一先生、2冊目の就活本発売!

b5ee8577

合説どっとこむ主催のエントリーシート作成講座
https://www.gosetsu.com/seminar/es100
2013年から開始したこの企画は大ヒット。毎年2000人以上の就活生が参加する講座です。

講師を務める高田晃一さんと出逢ったのは2012年のことでした。合説どっとこむのオフィスと高田さんの自宅が自転車で10分程度の距離にある、というのも縁でした。当時から高田さんは個人の就活コンサルタントとして活動をされていました。

高田さんのウリは自身の学生時代の就職活動の経験にあります。188社の面接を落ちた(その後10社内定)。ところがエントリーシートは一つも落ちなかったというものです。つまり高田さんはその実直さと行動力が異次元レベルなのです。188社受けた、ということがまずすごいし、188社受からなかったこともまたすごい。

初めてお会いした時の印象は「とてもまじめで不器用そうな方だな」でした。時は今から5年前、高田さんは34歳でした。高田さんはとても信頼のできる人でした。共感し、応援したくなりました。そこで高田さんが講師を務める就職セミナーをいくつか合説どっとこむで企画しました。ところが時期などの問題もあってあまりヒットせず、高田さんを稼がせてあげることはできませんでした。

でもその後も高田さんは何かを頼むと快諾してくれて集合時間より30分以上前にきっちり現れます。服装もピシッとしていて一切の気のゆるみがありません。で、結果その仕事が高田さんには全く儲からない仕事に終わっても高田さんは一切文句を言わず、「今回もお仕事をいただきましてありがとうございます。また次回もよろしくお願いします」と100%の礼儀正しさを見せて帰ってゆきます。

私の中では「いつか高田さんをステップアップさせる企画を実現したい」という思いが一層強くなりました。その結果誕生し、大ヒット企画となったのが翌2013年に始めた「合格率100%エントリーシート講座」でした。

仕事ができる人の条件は
1.仕事をいただいたことに感謝する
2.その仕事に全力で取り組む
3.やりきる
だと思います。

高田さんはこれができる人なのです。第一印象は頼りなく見える方ですが、本当は実に頼りになる方です。仕事を任せられるのです。信頼性は100%で、例えば高田さんには弊社のofficeのカギも預けています。弊社の社員ではないのにです。

高田さんは知名度もバックボーン(例えば会社社長経験者であるとか)も特にありません。しかし出版社に一生懸命営業をかけ就活本の出版にこぎつけました。2013年8月に発売された「188社落ちても内定とれた! 大逆転の就活攻略法 (DO BOOKS)」です。

そんな高田さんの2冊目の本がこのコラムを書いている翌日の2017年5月26日(金)に発売されます。それが「2万2000人超を導いた就活コンサルタントが教える これだけ! 内定(あさ出版)」 です。

https://goo.gl/NX1gef

2冊目が出たということは1冊目が評価された証でもあります。また私が合説どっとこむのエントリーシート作成講座を高田さんにお任せしているのもその内容を100%評価しているからです。高田さんの教えの特徴は「白黒がはっきりしている」ことです。あいまいで抽象的な表現はせず、常にマルかバツで一刀両断です。誤解を恐れずに言えば「独断と偏見で断言する」ようなところがあるのです。

でもだからこそ面白いのです。共感できるのです。高田ファンがたくさんいるのです。高田さんは決してクセがすごいのではなく、コンサルタントは独断と偏見で断言することが重要であることを理解しているのです。そのことはカリスマなどの「人がついてくる人」の条件の一つでもあります。

そんな高田さんの就活本は大変おすすめです。

※この度出版を記念いたしまして5月27日(土)に東京の綾瀬駅前で開催される合説どっとこむ主催の合同説明会「みつばち合説」では来場者全員にプレゼントいたします!

みつばち合説 http://www.gosetsubee.com/

記事を共有する Share on FacebookTweet about this on Twitter