就活すでに3人に1人内定 5月1日時点、9.8ポイント上昇

 就活支援のリクルートキャリア(東京・千代田)は12日、内定や内々定を得た学生の割合を示す内定率が5月1日時点で34.8%だったと発表した。2018年春卒業予定の大学生の3人に1人が内定(内々定)を得ている。学生の売り手市場が続く中、内定率は前年同期に比べて9.8ポイント高い。優秀な学生を獲得しようと選考活動を早める企業が増えている。

続きを読む

記事を共有する Share on FacebookTweet about this on Twitter