不採用は出逢って一瞬で決まる

1666a14a

結婚相手を出逢って5分で決めることは不可能です。

でも、例えば合コンで初めて会う異性が目の前に5人いたとき、そのうち何人かを「この人は無し!」って10秒以内で判断することは珍しくありません。

面接も同じです。あなたを採用する、という判断を5分ですることはできません。しかしNoという判断はしばしば面接開始後10秒以内で決まるのです。

面接は第一印象、と言いますが第一印象で採用は決まりません。第一印象で大事なのはネガティブな評価を受けないことなのです。

したがって「たかが自己紹介」ですら重要です。これをしくじったらいかに自己PR、自己分析、ES、SPIに力を入れても全く意味をなしません。

合コンで「この人は無し!」って思ったらあなたはその人の話に1ミリも興味を持たないでしょう。

面接における自己紹介で「この人は無し!」と思われないためのポイントをご紹介します。

1.アイコンタクト(複数の面接官ならその全員にきちんと視線を送ること)
2.笑顔(陽のオーラ)
3.声のハリ(力強さ)

これだけです。

当社では今年だけでも1000人近い学生の自己紹介をビデオに収録させていただきました(本人許可の下)。ですがこの3つがしっかりできている学生はなんと3割もいません。

この3つをきちんとできる小学生なんかうじゃうじゃいると思うのですが。もっと言えばおそらく今はこれがNGの学生さんも子供の時は出来たのでしょう。笑顔で相手を見て声を張って自己紹介することを。

たかが自己紹介、ですがしっかり練習しておきましょうね。

記事を共有する Share on FacebookTweet about this on Twitter