天職は向こうからやってくることもある

先日放映されたNHKのコント番組「LIFE」。
その中でこんなコントに爆笑しました。

星野源さん演じる青年が喫茶店の女性店員さんに恋をする。ラブレターを用意したものの勇気を出せずにモタモタ。

すると隣のテーブルにいたココリコ田中さん演じる挙動不審の男がいきなり女性店員さんに告白。しかも「結婚してください!」と。その女性店員さんは初対面の挙動不審の男のプロポーズを即決で快諾する、というものです。

好きだと積極的に熱意を込めて意思表示することが相手の心を揺さぶりまさかの成功をもたらす。これは恋愛でよくある話ですが、面接の勝率をUPさせる最良の方法でもあります。

だけど、できることなら「相手から好きだと言ってほしい」。これまた恋愛でも就職でも多くの方にとっての願望ですね。

婚活パーティや合コンでは告白する方は「男」からだけ、といったような制約は成功可能性を下げるだけです。男からでも女からでも自由に告白できる方がカップリングの確率は上がるでしょう。

合説どっとこむではそんな合同説明会を企画しました。「就活生が企業ブースを訪ねても良し、人事が学生に声をかけても良し」という合同説明会です。3月に東京と大阪で開催します。

詳しくはこちら
http://www.gosetsubee.com/
特に「志望業界が決まらない」という方には利点の多いイベントです。

天職は自分の意志で見つけ出していくことがベストです。だけど向こうからやってくることもあるのです。私は28歳の時、勤めていた会社で人事部に異動になったことが今の仕事を天職にするきっかけでした。これは自分の意志で取りに行ったものではありません。向こうからやってきたのです。(もちろんその異動を前向きに受け入れ、人事という職種を天職にするべく一生懸命働いたので天職になりました)

記事を共有する Share on FacebookTweet about this on Twitter