目の前に差し出されるまで分からないのかも

7b61293b

人はたいてい、自分が何を望んでいるのか、目の前に差し出されるまで分からないものだ。

(A lot of times,people don’t know what they until you show it to them.)

これはスティーブジョブズさんの名言として有名です。私も好きな言葉で、自分にとっては新規事業を開発する時の金言でもあります。

別な例としては、昔、マクドナルドさんが日本にハンバーガービジネスを持ち込もうと事前に市場調査をしたところ、日本人は全くハンバーガーに興味を示さなかった、というエピソードもあるそうです。

これらの話は「志望業界が決まらない」という就活生の皆さんへのいいヒントなのではないでしょうか。

自分は何をしたいのか、何に向いているのか、家で空想してみたり書物やネットっで調べていたりするだけでは「自分の望んでいたこと」に気づくことができないのかも知れません。

そんな時はとにかく合同説明会や会社説明会に行ってみましょう。あなたの天職が目の前に差し出されてくるかもしれませんよ。

記事を共有する Share on FacebookTweet about this on Twitter