電通だけが問題ではない、新人社員の「ポテンシャル」は誰が引き出すべきか

国内最大手広告代理店の電通に入社した新人社員の自殺が過労によるものだと認定されたニュースが話題となり、重大な社会問題として取り上げられている。これは間違いなく、日本の新卒一括採用慣行における問題が最悪の形で引き起こした事例である。実はこの問題、多くの新卒者が同じ事態に直面している。そこには、日本の組織における実に回りくどくて歯がゆい話が横たわっている。

続きを読む

記事を共有する Share on FacebookTweet about this on Twitter