悩む就活生と決断を求める企業の間で生じる「サイレント問題」

新卒の求人倍率1.73倍(リクルートワークス研究所より)と就活市場は売り手市場の昨今、学生は一人当たり平均2~3社の複数内定を保持していると言われている。加えて、自身の就職活動に納得がいかず留年を考えるなど、就職先の決定に学生はたいへん悩んでいる。

続きを読む

記事を共有する Share on FacebookTweet about this on Twitter